選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ観光情報観光施設都幾川四季彩館温泉成分・禁忌症・適応症掲示表
親情報へ 
2014年12月24日 更新
印刷用ページを開く
温泉成分・禁忌症・適応症掲示表
 
泉 質 
ナトリウム−塩化物冷鉱泉(等張性・アルカリ性・冷鉱泉) 
 浴用の適応症
一般的な適応症は・・・
筋肉若しくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり(関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・神経痛・五十肩・打撲、捻挫などの慢性期)運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる・腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息または肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期、疲労回復、健康増進。
 
泉質別適応症は・・・
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症。
浴用の禁忌症
次に該当する場合は使用を避けてください。 
病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍または高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓または肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期。
利用上の注意
温泉の成分がナトリウム−塩化物冷鉱泉のため、鉄製品等影響される材質のものについては、ご使用後は水洗いしてください。また、温泉の飲用はできません。
PDFファイルはこちら
(onsenbunsekisho_H26.pdf: 2708k)
本文終わり
親情報へ ページのトップへ

※「用語解説」についてのお問い合わせ先

産業観光課(地域振興担当)
〒355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32
Tel: 0493-65-1532  Fax: 0493-65-3629
E-Mail: こちらから

施設の利用に関するお問合せは
都幾川四季彩館
Tel : 0493−65−5515