選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ教育・生涯学習生涯学習ときめき塾
 
2018年1月25日 更新
印刷用ページを開く
ときめき塾
 「ときめき塾」とは、主に高校生以上の参加者を対象として、町民の皆さんが気軽にチャレンジできる様々な初心者向けの講座を、色々な特技をお持ちのボランティア指導者の方に提供していただくものです。
ボランティア指導者募集

「ときめき塾」とは、ボランティア指導者に、町民の皆さんが気軽にチャレンジできる初心者向け講座を企画・運営していただくものです。 ご自分の「特技」の講座を開き、その魅力を多くの人に伝えてみませんか?

 

■応募資格 町内に在住・在勤で、ご自分の持つ特技を活かした講座の企画・運営に意欲のある方。詳しくは、ホームページまたは各公民館窓口で平成30年度ときがわ町生涯学習支援事業「ときめき塾」の概要をご確認ください。

■応募方法 指導者申請書に必要事項を記入し、生涯学習課へ提出してください。
■申請書の配布場所 玉川公民館、都幾川公民館の事務室又は、ホームページからダウンロードできます。(PDF形式、Word形式)

■申込期限 平成30年2月23日(金)午後5時15分

■問合せ先 教育委員会生涯学習課 рO493−65−2656(直通)

■そ の 他 「指導者会議」を平成30年3月8日(木)18時から都幾川公民館で開催します。 応募された方は、必ずご出席ください。

      応募いただいた内容は生涯学習課で精査し、予算の範囲で採用いたします。

      ※内容や応募数によって、採用できない事がありますので、予めご了承ください。


◆「ときめき塾」ってなんだろう? Q&A

Q どんな講座がありますか?
A 今までに、着付け、水彩画、伝統工芸、日本刀、料理、太極拳、茶道、英会話、韓国語、ゴスペルコーラス、フラダンス、パソコンなどの講座が開催されました。この例に限らず、皆さんがお持ちの特技を活かした講座を開くことができます。

Q 講座は、何回、何時間くらい行うのですか?
A 講座によって異なり、年間数回から10回程度開催されるものが多く、1回当たり2時間程の講座が多いです。

Q どんな場所で行うのですか?
A 玉川公民館、都幾川公民館、健康広場館を利用します。

Q 講師に指導料などは支払われますか?
A 指導者は、ボランティアなので指導料はお支払いしません。町では、そのかわりに受講生の募集、場所の提供、資料の印刷など講座運営のお手伝いをします。

Q 指導者自身も主役となる講座なのでしょうか?
A その通りです。指導者の技能や企画が参加者の皆さんを喜ばせ、お互いの心をときめかせる講座です。
PDFファイルはこちら
(H30tokimekijyuku_sidousha_jissiyouryou.pdf: 95k)
(H30tokimekijyuku_sidousha_sinnseisho.pdf: 91k)
ダウンロードファイルはこちら
(H30tokimekijyuku_sidousha_sinnseisho.doc: 43k)
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」についてのお問い合わせ先

生涯学習課
〒355-0361 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
Tel: 0493-65-2656  Fax: 0493-65-1510
E-Mail: こちらから