選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ教育・生涯学習歴史・文化財町指定文化財民俗文化財大野神社「ささら獅子舞」
親情報へ 
2009年8月14日 更新
印刷用ページを開く
大野神社「ささら獅子舞」

五穀豊穣・無病息災を願い、二頭の雄獅子と一頭の雌獅子が笛やささらの音色に合せて舞い踊ります

「へいがかり」「一つまわり」「三つまわり」「竿がかり」「花がかり」「女獅子かくし」「しらは」と呼ばれる七庭(演目)を舞う。
「白刃」(しらは)の舞目では刀をくわえて舞うものなど勇壮な舞もあり、「雨乞いささら」として行われた言い伝えもある。

獅子は大頭(だいがしら)、女獅子(めじし)、中獅子(ちゅうじし)の三頭で、着物に袴、白足袋に白い横緒の草履を身に着ける。獅子のほかにも、翁面を被り軍配と御幣を手に持つ「幣追」(はいおい)、ささらを鳴らす可憐な「花笠」(はながさ)などが勇壮な獅子の舞に花を添える。

真夏の炎天下で1日行われるささら獅子舞は、地域を結ぶ祭りとして、また緑豊かな山里に映える風物詩として親しまれている。

毎年8月第3日曜日に大野神社に奉納される。
地図情報はこちら
本文終わり
親情報へ ページのトップへ

※「用語解説」についてのお問い合わせ先

生涯学習課
〒355-0361 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
Tel: 0493-65-2656  Fax: 0493-65-1510
E-Mail: こちらから