選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ生活・環境・交通交通安全・交通災害共済大切な命を守るためにチャイルドシート・シートベルトを着用しましょう
 
2017年7月28日 更新
印刷用ページを開く
大切な命を守るためにチャイルドシート・シートベルトを着用しましょう
埼玉県では、チャイルドシート及びシートベルト(特に後部座席)の着用促進を図るため、
8月1日(火)から8月31日(木)まで「チャイルドシート・シートベルト着用促進運動」を実施します。
○子どもの命を守るチャイルドシート
 チャイルドシートは、平成12年4月1日から、6歳未満の幼児を自動車に乗せる場合、自動車の運転者にその使用が義務付けられています。
 警察庁によると、チャイルドシートの着用がない場合、交通事故発生時の致死率は約11倍になります。子どもの体格にあったものを選び、
正しく着用しましょう。

 ※違反点数(1点)

○後部座席も忘れずに!シートベルトの着用 
 平成20年6月1日から、後部座席にもシートベルトの着用が義務付けられています。シートベルトを着用していない場合、
着用時と比較すると、交通事故による致死率が約14倍になります。
 自動車に乗る場合は、全席シートベルトの着用を意識し、自分の命、そして大切な人の命を守りましょう。

 ※違反点数は高速自動車国道等のみ(1点)

○チャイルドシート・シートベルト着用促進運動実施要綱
◆目的
 自動車乗車中の交通事故から身体を守るため、身体損傷の軽減に効果の高いチャイルドシートの使用及びシートベルト(特に後部座席)の
着用促進を図るとともに、交通安全意識の高揚を図る。

◆実施期間
平成29年8月1日(火)から8月31日(木)まで

◆実施主体
 埼玉県・埼玉県警察、市町村・埼玉県交通安全対策協議会

◆実施内容
 各実施主体のほか、関係機関・団体と協力して広報啓発活動、指導取締りを行い、チャイルドシートの使用及びシートベルト
(特に後部座席)の着用徹底を図る。

本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」についてのお問い合わせ先

総務課
〒355-0395 埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川2490番地
Tel: 0493-65-0401  Fax: 0493-65-3631
E-Mail: こちらから