選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ町情報町長からのメッセージ年頭のごあいさつ
 
2018年1月4日 更新
印刷用ページを開く
年頭のごあいさつ
町長
「ときがわ町の魅力を
       明るい未来へとつなげていくために」
 
 謹んで、新春のお慶びを申し上げます。町民の皆さまにおかれましては、輝かしい新春をお迎えのことと存じます。
 
昨年を振り返りますと、世界中でテロ事件が頻発し、多くの人々が犠牲となりました。
 また北朝鮮による核実験やミサイルの発射など安全を揺るがす出来事が相次いだ年でした。
 国内でも梅雨前線と台風の影響による7月の九州北部豪雨など各地で災害が発生し、多くの方が被害に遭われました。心よりお見舞い申し上げます。
 
  本町においても、10月には台風21号が接近し、幸い大きな被害は発生しませんでしたが、関係機関への連絡や避難所の開設、避難情報の発令などその対応にあたりました。今後もいつ発生するか分からない災害に対し、最小限の被害に抑えられるよう最大限の努力をしてまいります。
 
 さて、町政に目を向けますと、昨年の3月には一ト市コミュニティセンターが、12月には大野くすの木センターが、地域の新たな拠点として完成いたしました。
 また、旧保健センター玉川分室を改修した町の新たな活動拠点が今年の3月に完成する予定となっております。
 
 一方、旧玉川工業高校跡地への企業進出が決定し、平成31年の操業開始に向け工事が進められております。
 また、本庁舎脇には、起業支援施設が完成し、起業セミナーの開催などにより特に若者を中心に起業家の支援、働く場所づくりが進められています。全国的に少子高齢化が進行し、人口減少が懸念されるなかで、若者の流出を防止し、定住と新たな移住を促進するために、引き続き雇用確保のための施策を進めてまいります。
 また、町には豊富な森林があります。この恵まれた地域資源を有効に活用するため、木材利用の促進に取り組んでまいりました。内装木質化による「木の学校づくり」の手法を基礎に、情報発信ツールとして「木育(こそだ)てときがわ」を発行し、子育て環境への木材利用をPRすることで地域産木材の利用促進を図るとともに、木育を推進するなど、木の温もりに触れたとき、町に愛着と誇りを感じることができる取り組みを進めてまいります。
 
 健康づくりの面では、町民一人ひとりが健康への認識を高めそれを実践していくために スモールチェンジプラン(健康増進・食育推進計画)を策定し、町民の皆さまの健康づくり、食育への取り組みや目標数値を示し、健康長寿のまちづくりの実現に向け、各種事業を推進してまいりました。
 高齢社会に対応し、高齢者の方が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることのできるよう地域ケアシステムを推進し、引き続き、高齢者にとっても住みやすいまちづくりを目指してまいります。
 
 地方行政を取り巻く状況は、益々厳しくなることが予想されますが、今後10年間の行政運営の基本となる第二次総合振興計画を指針とし「人と自然のやさしさに触れるまち ときがわ」の実現に向け、町が持つ魅力を最大限に活かし、明るい未来へ向かって力を注いでまいります。
 
 結びに、この平成30年が町民の皆さまにとりまして、素晴らしい年となりますようご祈念申し上げまして、新年のごあいさつとさせていただきます。

本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」についてのお問い合わせ先

総務課
〒355-0395 埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川2490番地
Tel: 0493-65-0401  Fax: 0493-65-3631
E-Mail: こちらから