選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ産業振興農業委員会ときがわ町農業委員会の委員・農地利用最適化推進委員の募集開始について
 
2018年1月26日 更新
印刷用ページを開く
ときがわ町農業委員会の委員・農地利用最適化推進委員の募集開始について
新制度での農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の募集について
 
 平成30年7月31日で現在の農業委員会の委員(以下「農業委員」という。)が任期満了となります。
 そのため、新制度での農業委員及び農地利用最適化推進委員の募集を行います。
 募集期間は平成30年2月6日(火)から平成30年3月6日(火)となります。募集の詳細は要領をご覧ください。
 不明な点がございましたら農業委員会事務局までご連絡ください。
 
 ※募集要領については、回覧にてお示しさせていただいておりますが、ときがわ町のホームページ及びときがわ町役場第二庁舎内の
 農業委員会事務局(産業観光課内)にて閲覧(ダウンロード・配布)できます。
 
 
制度改正の概要
 
 平成27年に「農業委員会等に関する法律」が改正され、平成28年4月1日から施行されました。
 その中で農業委員会の必須業務として「農地利用の最適化の推進」が位置づけられ、農業委員の選出方法などが変わりました。
 主な改正内容は次のとおりとなります。
 
 @農業委員会の業務の重点化
  ○農地利用の最適化を推進します。
   具体的には、担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進などの活動を行っていきます。
 
 A農業委員の選出方法及び定数の変更
  ○農業委員の選出方法が、選挙制と選任制の併用から町議会の同意を要件とする町長の任命制へと変わります。
   また、農業委員の定数が現在の17名から11名に変わり、その過半数以上を原則として認定農業者から任命することとなります。
 
 B農地利用最適化推進委員の新設
  ○新たに農業委員会の必須業務となった「農地利用の最適化の推進」を図るため、担当区域において主に現場での活動を行う農
  地利用最適化推進委員が新設されます。
   農地利用最適化推進委員は農業委員会が委嘱し、定数は7名となります。
 
 
問い合わせ
 
 ときがわ町農業委員会事務局 :0493-65-1532(直通)
 
 
PDFファイルはこちら
(tokigawamati_nougyouiinkai_iinboshuuyouryou.pdf: 96k)
(tokigawamati_nougyouiinkai_noutiriyousaitekikasuisiniinboshuuyouryou.pdf: 102k)
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」についてのお問い合わせ先

産業観光課
〒355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
Tel: 0493-65-1532  Fax: 0493-65-3629
E-Mail: こちらから