本文
サイトの現在位置
2021年6月16日 更新
TOKIGAWA IRIS GARDEN サムネイル画像

令和3年のときがわ花菖蒲まつりの開催について

昨今の新型コロナウイルス感染状況を鑑みて、令和3年花菖蒲まつりについては昨年に引き続き中止となりました。
今後ときがわ花菖蒲まつりをより充実した形で開催できるよう努めて参りますので、ご理解を頂きたくお願い致します。

なお、花菖蒲園は下記のとおり開園しておりますので、密を避けて感染症対策を十分に行った上でご来園していただければ幸いです。

花菖蒲園の開園について

開園期間 6月上旬から6月下旬まで
※開花状況等により開園時期を変更する場合があります。
開園時間 午前8時30分から午後4時まで
入園料 令和3年の花菖蒲まつりは中止となりましたが、開園はしており花菖蒲を見ながら散策を楽しむことはできます。
ときがわ花菖蒲園では入園されるお客様に、お一人100円以上のご協力金をお願いしております。
皆様からのご協力金は、「ときがわ花菖蒲園」に、今後もきれいな花菖蒲を咲かせるための環境整備を目的とした、培養管理費や菖蒲田の土壌改良費、作業機械の管理費などに使用されています。
駐車料金 無料
イベント 新型コロナウイルス感染防止のため、イベントは中止とさせていただきます。
新型コロナウイルス対策
1. スタッフは、マスク・フェイスシールドを着用し、定期的にアルコール消毒をします。
2. スタッフが随時、新型コロナウイルス対策のご協力を呼びかけます。
お客様へのお願い 1. 園内散策の際には、マスクを着用の上、間隔を開けるなど密にならないように、ご協力をお願いします。
2. ときがわ花菖蒲園にお越しになる当日は必ず検温を実施し、発熱や咳などの症状がある場合には、ご来園をお控え下さい。
3. 入口等に消毒液を設置しますので、手洗い・手指のアルコール消毒のご協力をお願いします。

かいかじょうきょう

最新の開花状況をライブカメラで確認できます!!(外部ページへ移動)

令和3年5月23日の様子
一番花が咲きました!

令和3年5月27日の様子
花菖蒲園東側(旧農協玉川支店側)がちらほら咲き始めています!

令和3年6月1日の様子
見頃をむかえました!

令和3年6月8日の様子
満開になりました!

青空の下、本日も花菖蒲見頃です。

令和3年6月15日の様子
多くの方にご来場いただきありがとうございました。
花は少なくなりましたが、今週いっぱいぐらいまでは
楽しむことができます。

交通アクセス

住民花づくりグループ「花菖蒲を育てる会」が町おこし・地域活性化のためにと、遊休農地10,000㎡に8,000株以上の花菖蒲を植え付けました。 毎年6月の上中旬には、大切に育てた花菖蒲が色鮮やかに咲きそろいます。 交通アクセス ■公共交通機関をご利用の方
◆東武東上線 「武蔵嵐山駅」西口から、ときがわ町路線バス「せせらぎバスセンター」行き「ときがわ町役場本庁舎」バス停をご利用ください。 ※武蔵嵐山駅から「せせらぎバスセンター」行きは、「十王堂経由」と「明覚駅経由」の2系統が運行していますがどちらの路線も「ときがわ町役場本庁舎」バス停をご利用になれます。 >>武蔵嵐山駅(西口)バス停時刻表


◆JR八高線 明覚駅から、徒歩15分又はときがわ町路線バス「武蔵嵐山駅西口」行き「ときがわ町役場本庁舎」バス停をご利用ください。 >>明覚駅バス停時刻表

■自家用自動車をご利用の方

関越自動車道東松山ICより約20分  国道254号線を小川町方面へ 信号(嵐山渓谷入口)を左折して約5分 玉川小学校下を左折して約1分 ■駐車場 ・ときがわ町役場本庁舎駐車場 ・アスピアたまがわ下駐車場 ・トレーニングセンター下駐車場

ふるさと納税

 










花菖蒲園の維持、修繕のため、

ふるさと納税をお願いしています。


 

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
産業観光課
説明:■農林担当農林業の総合振興、農業農村整備事業及び土地改良施設、林道の新設改良・管理及び占有、中山間地域の事業促進、有害鳥獣の捕獲及び狩猟、火入れ許可、山村振興計画、町有林及び分収林、農産物・畜産・森林の病害虫防除防疫、緑の雇用創出事業など■商工担当商工業・観光の総合振興、商工観光団体の育成、観光資源の開発、勤労者福祉会館の管理、消費者行政など■地域振興担当建具会館・木のむらキャンプ場・いこいの里・大野特産物販売所・木のむら物産館・やすらぎの家・星と緑の創造センターの管理運営、温泉スタンドの維持管理、その他地域振興に関することなど
住所:355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-1532
FAX:0493-65-3629