選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報国民年金国民年金給付に関すること
 
2018年10月29日 更新
印刷用ページを開く
国民年金給付に関すること
 国民年金には、老後の生活を保障する老齢年金だけでなく、病気や事故で障害が残ったときの障害年金や、一家の働き手が亡くなったときの遺族年金などもあります。  
 
国民年金の種類  老齢基礎年金(高齢になったとき) 
障害基礎年金(事故などで障害が残ったとき) 
遺族基礎年金(家の働き手が亡くなったとき) 
 
平成30年度 国民年金の受給額 (年額)

 
老齢基礎年金  779,300円(満額) 
障害基礎年金  974,125円(1級)
779,300円(2級) 
遺族基礎年金   1,003,600円(妻)
(基本額(定額):779,300円+子1人の加算額:224,300円)
 
 
関連情報はこちら
20歳から60歳までの40年間、保険料を納め続けると、65歳から満額の老齢基礎年金が生涯受けられます。
保険料を3年以上納めた人が、何の年金も受けないで亡くなったとき、その人と生計を同じくしていた遺族に支給されます。
加入期間中に事故や病気で障がいが残ったときは、障がいの程度により障害基礎年金が障がいの状態が続く限り受けられます
 国民年金に任意加入していなかったことにより、障害基礎年金等を受けられない方へ給付金が支給される制度です。
被保険者等が死亡したとき、その人に生計を維持されていた子のある妻又は、子に遺族基礎年金が支給されます。
老齢基礎年金を受けられる資格のある夫が、何の年金も受けないで亡くなったとき、その妻に支給されます。
本文終わり
ページのトップへ
町民課
〒355-0395 埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川2490番地
Tel: 0493-65-0812  Fax: 0493-65-3796
E-Mail: こちらから