選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ産業振興林業振興森林の立木を伐採するときには届出が必要です
 
2017年10月24日 更新
印刷用ページを開く
森林の立木を伐採するときには届出が必要です
 森林の立木を伐採するときは、事前に「伐採及び伐採後の造林の届出書」を提出することが法律で義務づけられています。
 また、伐採後の造林が完了したときには、事後に「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」を提出することが義務づけられています。(平成28年5月の森林法改正により、平成29年4月以降、「伐採及び伐採後の造林の届出書」を提出した方は、事後に市町村長への「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出が必要になりました。)
 届出は、随時受け付けていますが書面を提出する際には、事前に産業観光課へご相談ください。

届出の対象者
・森林所有者が自分で伐採するとき:森林所有者
・伐採する者と森林所有者が異なる場合:伐採する者と森林所有者との連名

届出書・報告書の提出期間 
(1)伐採及び伐採後の造林の届出書:伐採を始める90日から30日前まで
(2)伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書:造林を完了した日から30日以内
 ※伐採後に森林以外の用途に転用する場合には、伐採を完了した日から30日以内

その他
保安林を伐採する場合や1ha以上の林地開発を行なう場合は、埼玉県(寄居林業事務所)への届出が必要になります。

・問い合わせ先
埼玉県寄居林業事務所 
〒369-1203 
埼玉県大里郡寄居町寄居1587-1
Tel:048-581-0123

届出書・報告書の様式
(bassai_zourin_todoke_kai_reiwa.rtf: 119k)
(jyoukyouhoukokusho_reiwa.rtf: 81k)
本文終わり
ページのトップへ
産業観光課
〒355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
Tel: 0493-65-1532  Fax: 0493-65-3629
E-Mail: こちらから