選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ教育・生涯学習学校教育転入学・就学の支援就学援助制度
親情報へ 
2014年5月7日 更新
印刷用ページを開く
就学援助制度
経済的理由で就学が困難と思われる義務教育の児童生徒の、学用品の購入や給食費など、就学費用の一部を援助しています。
援助を受けられる方
戻る
 
 ときがわ町に住所を有する方で小・中学校に在籍する児童・生徒の保護者の方のうち、次のア〜エのいずれかに該当する方
 
生活保護を受けている方 
生活保護の停止及び廃止となった方
児童扶養手当を受給している方
その他必要と認められる方
※世帯構成・同一生計世帯全員の所得・家族の方の健康状態など世帯の状況を総合的に判断します。
イラスト「わたなべふみ」
援助の内容
 
 援助費目  小学校  中学校 
 学用品費・通学用品費(年額) 1年   11,420円 1年 22,320円
 2〜6年  13,650円 2〜3年 24,550円
学校給食費(月額) 
(実費)3,900円
(実費)4,600円
新入学児童生徒学用品費(3月認定者) 40,600円
47,400円
(中学校進学学用品費
を受け取っていない
1年生に限ります。)
中学校進学学用品費
(対象:町立中学校に入学する6年生に限ります。)
6年 47,400円
校外活動費(限度額)  
※交通費・宿泊費・見学料等
宿泊なし 1,570円 宿泊なし 2,270円
宿泊あり 3,620円  宿泊あり 6,100円
修学旅行費(限度額)
※交通費・宿泊費・見学料等
 21,490円 57,590円
※年度途中認定の方は、認定月の翌月から支給対象となります。
※生活保護を受けている方は、修学旅行費のみ対象です。
戻る
申請の方法
 
受付場所 ときがわ町教育委員会教育総務課(第二庁舎2階) 
受付期間 随時、受付を行っています。
新年度の受付は、2月1日〜3月9日
※就学援助を受けている方でも毎年申請が必要です。
申請に必要なもの
@申請書(教育総務課窓口にあります)
A申請者及び同一生計世帯員の印鑑(シャチハタ不可)
B申請者の振込先金融機関名(ゆうちょ銀行は除く)・口座番号・口座名義のわかるもの
C同一生計世帯員全員の所得を証明する書類(源泉徴収票の写し、確定申告書の写し等)
 
 
 
★生活保護受給者、児童扶養手当受給者の方は、@〜Bを提出ください。
申請方法 申請書に必要事項をご記入のうえ、教育総務課へご提出ください。
申請書にお住まいの地区の民生委員と在籍する学校長に意見をもらいます。(新規の方のみ)
教育委員会で審議し、認定の決定をします。 
その他
所得の申告が必要な方は、必ず申告してください。
1月2日以降にときがわ町に転入された方は、前年所得を証明する書類を提出してください。
(市町村民税決定証明書等。1月1日現在住民登録のあった市町村で発行できます。) 
 
 
 
 
戻る
認定の決定

教育委員会で審議し、決定します。

戻る
変更等の届け
 
 次のような場合は、異動届けを提出してください。  
a 保護者および児童・生徒の氏名が変わるとき
b 住所および学校が変わるとき
c 世帯構成が変わるとき
d 振込口座を変更するとき
e 援助を辞退するとき
 
戻る
認定を取り消される場合

 次のいずれかに該当することになった場合は、認定が取り消されます。 
a 他の市町村に転出したとき
b 虚偽の方法により援助を受けたとき
c 認定要件に該当しなくなったとき
 
 
戻る
PDFファイルはこちら
(H30syuugakuennjyo_oshirase.pdf: 230k)
(04_shuugakuenjo_idoutodoke.pdf: 51k)
(02_shuugakuenjo_sinseisho.pdf: 132k)
(H30tyuugakkoushingakugakuyouhinhi_oshirase.pdf: 443k)
(03_shuugakuenjo_sinseisho_kinyurei.pdf: 166k)
本文終わり
親情報へ ページのトップへ
教育総務課
〒355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
Tel: 0493-65-1537  Fax: 0493-65-5535
E-Mail: こちらから