選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ教育・生涯学習歴史・文化財県指定文化財県指定史跡 亀の原窯跡群
親情報へ 
2009年4月20日 更新
印刷用ページを開く
県指定史跡 亀の原窯跡群
 約1200年前の平安時代前半に須恵器と瓦を焼いていた9基の窯跡群です。
 南比企地方は、関東地方でも有数の須恵器の生産地帯で、亀ノ原窯跡群は、平安時代に限れば南比企地方でも最大規模の窯場です。
 平成8年〜12年までの調査で、大量の遺物が出土し武蔵国分寺跡や熊谷市の寺内廃寺に瓦を供給していたことが分かりました。
亀ノ原窯跡群4号窯跡
(傾斜地を利用した半地下式の窖窯構造であることがわかりました。)
亀ノ原窯跡群出土軒丸瓦
(武蔵国分寺と熊谷市寺内廃寺で同じ模様の瓦が出土しています。)
地図情報はこちら
PDFファイルはこちら
(kamenohara.pdf: 1431k)
本文終わり
親情報へ ページのトップへ
生涯学習課
〒355-0361 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
Tel: 0493-65-2656  Fax: 0493-65-1510
E-Mail: こちらから