選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップもしものときのために放射性物質の影響についてニホンジカの肉に関する放射性物質調査の結果について
 
2012年10月26日 更新
印刷用ページを開く
ニホンジカの肉に関する放射性物質調査の結果について
 
  埼玉県では、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う放射性物質の野生動物(イノシシ及びニホンジカ)への影響調査を狩猟期がはじまる11月15日までを目途に社団法人埼玉県猟友会、秩父市、飯能市、本庄市及びときがわ町と協力して実施しています。 
 今回、秩父市浦山で捕獲されたニホンジカの肉について検査を行ったところ、基準値(100Bq/kg)を上回る放射性セシウムが検出されました。
 このため、ニホンジカの食肉を取り扱う事業者に対し、県下全域で捕獲されたニホンジカの食肉の出荷・販売の自粛が要請されます。
 住民の皆様につきましても、県内で捕獲されたニホンジカの肉を食べないようご注意願います。
 
 
(検査結果)                                       捕獲日 平成24年10月21日(日)
※分析機関:財団法人 日本冷凍食品検査協会横浜試験センター     判明日 平成24年10月23日(火)
品目 採取場所 放射性物質(Bq/kg)
放射性セシウム134 放射性セシウム137 放射性セシウム計
ニホンジカ
秩父市浦山 310 510 820
基準値(一般食品)   100
 
リンクはこちら
(外部リンク:埼玉県のページ)
本文終わり
ページのトップへ
産業観光課
〒355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
Tel: 0493-65-1532  Fax: 0493-65-3629
E-Mail: こちらから