選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ町情報町長からのメッセージ年頭のごあいさつ
 
2019年1月1日 更新
印刷用ページを開く
年頭のごあいさつ
町長
 「人」「自然」「優しさ」の
  見つめ直しとさらなる飛躍のために
 
 新年明けましておめでとうございます。 
 
 町民の皆さまにおかれましては、輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 
 私は、昨年の2月に町長に就任し、10か月が過ぎました。この間、多くの皆さまから、貴重なご意見をいただきやってまいりました。
 
 昨年を振り返りますと、7月に梅雨前線と台風の影響による豪雨が発生しました。西日本の各地で観測史上最大値を更新する雨量を記録するなど、多くの方が被害に遭われました。心よりお見舞い申し上げます。
 
 こうした中、本町においては、幸いに大きな被害は発生しませんでしたが、台風の接近にあわせ、関係機関への連絡や避難所の開設、避難情報の発令などその対応にあたりました。
 
 大規模災害に対応するため、関係団体との協力体制の整備では、昨年8月には、被災者等相談の実施に関する協定と、物資供給に関する協定、9月には入浴機会の提供に関する協定を締結しました。また、本年3月には地域防災計画の改訂を行う予定であり、今後もいつ起こるかわからない災害に向けて、万全の体制を整えてまいります。
 
 さて、町の出来事では、昨年の3月には、旧保健センター玉川分室を改修した活き生き活動センターが完成しました。従来の公共施設とはまた違った、町民に開かれた施設であり、営利目的の使用も可能となっている施設でありますので、皆さまの新たな活動拠点となることを期待しております。
 
 また、4月には古民家を改修したときがわ町シェアハウスまちんなか≠ェ完成、入居者も定員に達しました。若者の流出を防止し、町内での起業促進及び地域の活性化推進のため、引き続き定住促進のための施策を進めてまいります。
 
 地域福祉の面では、全国的に高齢者の割合が増加しており、高齢者の孤立や核家族化の進行が課題となってきております。そこで、住民・地域・団体・事業者・行政が「自助」「共助」「公助」の役割を再確認し、取組みを進めることが重要と考え、第2期ときがわ町地域福祉計画を策定しました。高齢化が進み、地域住民同士の「きずな」が薄れてきているといわれている現在であるからこそ、「ともに支え合い、助け合い、優しさを実感できるまちづくり」を目指してまいります。
 
 元気な高齢者が地域で活躍するためには、健康づくりが不可欠であります。そのため、一人ひとりが今まで以上にスモールチェンジを心がけ、塩分量や飽和脂肪酸などの摂りすぎなどに注意していくことが町民全体の健康寿命の増進につながると考えております。引き続き健康長寿のまちの実現に向け取り組んでまいります。
 
 地方行政を取り巻く状況は、益々厳しくなることが予想されますが、行政運営の基本となる第二次総合振興計画を指針とし「人と自然の優しさにふれるまち ときがわ」をさらに具体化するために、「人とは」「自然とは」「優しさとは」を改めて見つめ直し、魅力あるまちづくりに結び付けてまいります。
 
 結びに、平成31年がときがわ町のさらなる飛躍の年になるように、町民の皆さまにとりましても、素晴らしい年となりますようご祈念申し上げまして、年頭のごあいさつとさせていただきます。
 
ときがわ町長 渡 邉 一 美

本文終わり
ページのトップへ
総務課
〒355-0395 埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川2490番地
Tel: 0493-65-0401  Fax: 0493-65-3631
E-Mail: こちらから