選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
埼玉県ときがわ町
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ生活・環境・交通ごみ・リサイクルごみ減量化モデル事業を実施しています
 
2019年9月15日 更新
印刷用ページを開く
ごみ減量化モデル事業を実施しています
町では、家庭から出されるごみの7割以上を占める「可燃ごみ」の減量化を実践するため、「可燃ごみ」の約4割を占めると言われている「生ごみ」と、約2割を占めると言われている資源にできるごみのうち特に「雑がみ」の取り扱いを見直し、循環型社会を目指す「ごみ減量化モデル事業」に取り組んでいます。

 
≪ 目 的 ≫ごみ減量化の効果を検証し、町全体への取組みへと発展
≪ 実施期間  ≫平成31年3月1日〜令和2年3月31日
≪ 対 象 ≫上郷地区と番匠1区 各15世帯
 
〔主な活動内容〕 〔期待される効果〕
 
・徹底したごみの分別          
生ごみの自家処理及び雑がみの資源化による
「可燃ごみ」の減少
・生ごみの自家処理※1 小川地区衛生組合へ支払う負担金の減少
・雑がみの資源化※2 資源物売却収入の増加
 
※1 可燃ごみの重量測定を週2回行なっています。(毎週火曜日・金曜日)
※2 雑がみの重量測定を月2回行なっています。
 
※雑がみとは?…新聞、雑誌、段ボール以外の紙類。
        ティッシュの箱、お菓子の箱、紙袋包装紙、ハガキ、封筒、コピー用紙、トイレットペーパーの芯など。
 
生ごみ処理器設置費補助金あります
・密閉式生ごみ処理容器…容積が10リットル以上の大きさ  限度額:3,000円
・コンポスト容器…………・容積が100リットル以上の大きさ 限度額:5,000円
・電気式生ごみ処理機…・・処理能力が1日1キログラム以上  限度額:20,000円
 
※補助額は処理器1基につき、購入価格の2分の1以内
※申請の際は領収書及び仕様の分かるもの(カタログ等)をご持参ください。
※補助対象は新品購入されたものに限ります。
 
本文終わり
ページのトップへ
建設環境課(環境担当)
〒355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
Tel: 0493-65-0814  Fax: 0493-65-3109
E-Mail: こちらから