本文
サイトの現在位置
2022年3月22日 更新
新型コロナウイルス感染症対策による生涯学習施設の利用制限について

 新型コロナウイルス感染症対策による、体育施設、公民館、図書館、文化施設の利用制限についてお知らせします。
 ご不明な点がありましたら生涯学習課へお問い合わせください。
 ※「生涯学習施設利用の感染報告ルール」を修正しました。(ページ下部のPDFファイルをご参照ください)

体育施設について(令和4年3月22日現在)

≪利用可能な施設≫
施設名 箇所
玉川運動場  全面
本郷第1・2球場  全面
西平運動場・テニスコート  全面
体育センター  更衣室以外の全館
玉川トレーニングセンター  全館
小中学校(学校開放)  全館

≪利用ができない施設・サービス≫
施設名 利用再開日
体育センター(更衣室)
 感染防止のため利用できません。
 →トレーニングルーム内に仮設更衣室を設置(R2/11/17~)

≪利用条件≫
1、利用前の検温・健康状態の確認
┗以下に該当する場合は利用ができません。
 ・37.5度以上の発熱があった場合(または平熱比1度超過)
 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさや軽度でも咳、咽頭痛などがある場合
 ・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合 ・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国、地域への訪問歴がある場合
2、手洗い・手指消毒・マスク着用・咳エチケットの徹底
3、3密回避の徹底
4、飲食の禁止(水分補給を除く)
5、利用者名簿の作成
┗利用者全員の氏名・住所・連絡先を記入し、求められた際は速やかに提供すること
6、感染報告
┗新型コロナウイルス感染者及び、濃厚接触者またはその疑い(家族、職場などに感染が認められた)がある場合は、
 「生涯学習施設利用における感染報告のルール」により対応すること。
7、施設や備品の清掃・消毒
┗利用者は利用後に清掃・消毒を行うこと。
   (消毒セット設置場所⇒体育センター、玉川トレセン、玉川公民館、各学校体育館入口)
8、大会・イベント等の事前相談
┗事前に生涯学習課へご相談ください。(おおよそ開催の1ヶ月前までに)
 ・ご相談いただく際は、感染症対策の詳細が分かる資料をご準備ください。
 ・相談の目安 ⇒参加者が100名を超える場合
  
≪過去の経過≫
令和2年
  3月2日(月) 体育施設の全面休止
  6月1日(月)  体育施設の一部利用再開および予約受付開始
          ・玉川運動場(全面)
          ・本郷第1・2球場(全面)
          ・西平運動場・テニスコート(全面)
          利用条件
          ・町内のみ
          ・試合、大会、イベント等大人数で集まっての使用は不可
          ・大声での発声、歌唱や声援、または近接した距離での会話は不可
          ・利用前の検温と健康状態の確認
          ・手指消毒、手洗い、うがい、運動中以外のマスク着用等感染防止に努める
          ・施設利用中の「密閉、密集、密接」の「3密」を防ぐ
          ・利用者名簿を作成し、提出を求められた場合は提出する
          ・利用団体内で感染者がでた場合は、当該団体は2週間の利用停止
          ・利用者は、使用後の施設、備品の清掃及び消毒を行う
  6月8日(月)  6月15日の施設利用再開に伴う予約受付開始
  6月15日(月)   体育施設の一部利用再開
          ・体育センター(アリーナ半面、柔道場、ジョギングサークル、トレーニングルーム(予約制・完全入替制))
          ・玉川トレーニングセンター(アリーナ、卓球場、会議室)
  7月1日(水)  体育施設の一部利用再開
          (学校の臨時教室としての使用期間が短縮され、6月末日以降は使用可能になったため)
          ・体育センター(剣道場、柔道場、会議室)…利用時間制限の解除
          ・玉川トレーニングセンター(アリーナ、卓球場、会議室)…利用時間制限の解除
  8月1日(土)  町外の利用再開(県外は引き続き利用不可)
          試合・大会・イベント等での施設利用再開
  8月14日(金)  試合・大会・イベント等での施設利用禁止(再規制)
  9月1日(火)  体育施設の一部利用再開
          ・小中学校体育館、校庭(学校開放)
  11月17日(火)  トレーニングルーム内に仮設更衣室を設置
令和3年
  1月8日(金)  利用時間を午後8時までに短縮(1月8日~緊急事態宣言解除まで)
  2月4日(木)  町外の方(個人・団体)の利用及び予約受付を中止(2月4日~当面の間)
  3月22日(月)   緊急事態宣言解除により下記規制を解除
          ・20時以降の利用禁止(解除)
          ・体育センターへの利用者以外の入館禁止(解除)
  4月1日(木)  町外の方の利用再開 ※埼玉県外の方は引き続き利用不可
  4月20日(火)  町外の方(個人・団体)の新規登録および予約受付を中止
  8月  2日(月) 
8月2日の埼玉県緊急事態宣言発令により、利用時間を夜8時までに短縮
  9月  4日(土)  9月4日より生涯学習施設(学校開放含む)を一時閉鎖
   10月  4日(月) 10月4日より一部利用再開
          ・学校開放は当面の間、利用休止
          ・町外の方の新規登録および予約・利用受付を中止
         感染者等の報告ルールを定める(「生涯学習施設利用における感染報告のルール」)
  10月15日(金)  町外の方の利用および年間会員登録再開
         学校開放の利用再開
  10月25日(月) 利用時間を午後9時30分までに延長(緩和)
 11月1日(月)  試合・大会・イベント等での施設利用を再開(100名以上、不特定多数の場合は要相談)
令和4年
  1月21日(金) まん延防止等重点措置により、町外の方の利用・予約・会員登録(新規・更新)の中止
  1月31日(月) 学校開放の中止、18歳(高校生)以下の利用を18時までとする
  3月22日(火) 町外の利用・予約・会員登録、学校開放、18歳以下の利用を再開

公民館について(令和4年3月22日現在)

 
≪利用可能な施設≫
施設名 部屋
玉川公民館  全館
都幾川公民館(図書室含む)
 全館
健康広場館  全館
 
≪利用条件≫
・大声での発声、歌唱、息を吹き込む楽器の演奏、又は近接した距離での会話を伴う活動での利用は
 対策を行うことで実施可能とする。※PDFファイル「公民館の活動別対策内容について(R2.8.4)」参照
・利用前に必ず検温を行い、健康状態を確認すること。
 37.5度以上の発熱または平熱比1度超過の場合、
 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさや軽度でも咳、咽頭痛などがある場合、
 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、
 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国、地域への訪問歴がある場合は利用できません。
・利用者は、手指消毒・手洗い・うがい、運動中以外のマスク着用など感染防止に努めること。
 飲食は水分補給のみ可とする。(お菓子など、簡単な食事も禁止します)
・施設利用中は、「密閉、密集、密接」の「3密」を防ぐことを徹底すること。
 密閉…換気の悪い密閉空間(30分に1度程度は換気をすること)
 密集…多くの人が集まる
 密接…互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声
利用者は、利用者名簿を作成し、提出を求められた場合は提出すること。
 名簿作成にあたっては利用者全員の連絡先が分かるようにしておき、
 保健所等から提出を求められた際に速やかに提供できるようにしておくこと。
・利用後2週間以内に利用者から感染者がでた場合は、施設管理者に速やかに報告すること。
 利用団体内で感染者が出た場合、当該団体は2週間の利用停止とする。
・利用者は、使用後の施設、備品の清掃及び消毒を行うこと。(備品消毒液は各公民館で貸出あり)
・各部屋の利用人数は、収容人数の1/2か50人以下までとする。
 具体的な利用可能人数は以下のとおりとする。
施設名 部屋 収容人数 利用可能人数
玉川公民館  1階  会議室  10人  5人
 視聴覚室  40人  20人
 研修室  10人  5人
 2階  和室  26人  13人
 講義室  30人  15人
 講堂  200人
 50人
都幾川公民館  1階  視聴覚室  20人  10人
 2階  和室  20人  10人
 会議室  20人  10人
 第1研修室  20人  10人
 第2研修室  20人  10人
 3階  講座室  300人  50人
  
≪利用ができない施設・サービス≫
施設名 内容
都幾川公民館図書室
 木質床、木質ベンチの利用
(木質床はジョイントマットを敷くことで利用可能です)

≪過去の経過≫
 令和2年
  3月2日(月)  公民館の全面休止
  6月8日(月)  6月15日の公民館の一部利用再開に伴う予約受付開始
  6月15日(月)  公民館の一部利用再開
          ・玉川公民館(2階講堂、講義室、会議室以外)
          ・都幾川公民館(3階講座室以外)
          利用条件
          ・町内のみ
          ・試合、大会、イベント等大人数で集まっての使用は不可
          ・大声での発声、歌唱、息を吹き込む楽器の演奏、又は近接した距離での会話を
           伴う活動での利用は不可
          ・1回の利用は清掃、消毒を含んで2時間まで
          ・利用前の検温と健康状態の確認
           37.5度以上の発熱または平熱比1度超過の場合、
           息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさや軽度でも咳、咽頭痛などがある場合、
           同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、
           過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国、地域への訪問歴がある場合は利用不可
          ・手指消毒、手洗い、うがい、マスク着用、咳エチケットを徹底する
          ・施設利用中の「密閉、密集、密接」の「3密」を防ぐ
           30分に1度程度は換気を行う
          ・利用者名簿を作成し、提出を求められた場合は提出する
          ・利用団体内で感染者がでた場合は、当該団体は2週間の利用停止
          ・利用者は、使用後の施設、備品の清掃及び消毒を行う
  6月16日(火) 都幾川公民館図書室の一部利用再開
          ・資料の貸出、返却、予約本の受取、リクエスト
          ・図書検索用パソコンの利用
          ・利用カードの再発行
          利用条件
          ・町内のみ
          ・利用前の検温と健康状態の確認
           37.5度以上の発熱または平熱比1度超過の場合、
           息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさや軽度でも咳、咽頭痛などがある場合、
           同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、
           過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国、地域への訪問歴がある場合は利用不可
          ・手指消毒、手洗い、うがい、マスク着用、咳エチケットを徹底する
          ・入室時に手指消毒、「健康チェック票」を記入、提出する
          ・室内の滞在時間は30分まで
          ・室内での人と人との間隔を2m(最低1m)確保する
  7月1日(水)   公民館の一部利用再開
           ・玉川公民館(2階講堂、講義室、会議室)
          ・都幾川公民館(3階講座室)
           (学校の臨時教室としての使用期間が短縮され、6月末日以降は使用可能になったため)
  8月1日(土)  公民館(図書室含む)における町外の利用再開(県外は引き続き利用不可)
  8月4日(火)  2時間制限の解除
          大声での発声、歌唱、息を吹き込む楽器の演奏、近接した距離での会話を伴う活動について
          条件付きで利用解除
  9月2日(水)  図書室における時間制限を30分から2時間に拡大、座席の利用再開
  10月1日(木)  図書室におけるおはなし会を再開
令和3年
  1月8日(金)  利用時間を午後8時までに短縮(1月8日~緊急事態宣言解除まで)
  1月10日(日)  図書室におけるおはなし会を当面中止
  2月4日(日)  非会員の町外個人および団体の利用と予約を当面中止
         都幾川公民館講座室と玉川公民館講堂の利用可能人数を100人から50人に縮小
  3月22日(月) 緊急事態宣言解除により20時以降の利用制限解除
       4月 1日(木) 町外の方の利用再開(印刷機の利用も再開) ※埼玉県外の方は引き続き利用不可
    4月20日(火) まん延防止等重点措置により、町外の方の新規登録及び予約受付を中止
  7月12日(月) 施設利用状況の把握を目的に利用者名簿を都度提出するよう依頼
  7月16日(金) 図書室において提出を必須としていた「健康チェック票」を利用者の負担軽減のため簡略化
  8月2日(月)   8月2日の埼玉県緊急事態宣言発令により、利用時間を夜8時までに短縮
  9月4日(土)   9月4日より生涯学習施設(学校開放含む)を一時閉鎖
 10月5日(火)  9月30日の緊急事態宣言解除を受け、利用を一部再開
          ・町内および年間登録者のみ利用可
          ・利用時間を夜9時までに短縮
          ・図書室も同様に町内利用のみ。ただし、町外は予約本の受け取りとリクエストのみ可
          ・図書室の机イスの利用不可
          ・図書室の利用時間を30分に制限
          ・図書室の木質床の利用を制限
 10月15日(金) 緊急事態宣言解除後2週間の経過確認後、感染者数の大幅な拡大がなかったため規制緩和
          ・町外(県外含む)の利用、予約、登録受付再開
          ・利用者名簿の都度提出を不要に(ただし、各団体ごとに名簿は作成、管理)
          ・図書室の町外利用、机イス利用、木質床の利用再開
          ・図書室の利用時間を2時間以内に拡大
 10月25日(月) 埼玉県による午後9時以降の外出自粛要請が24日で終了したことを受け、午後9時30分までの利用を再開
 11月1日(月)  イベント等大人数の利用を再開。ただし、各部屋の利用人数制限と名簿作成義務は継続。
         図書室の2時間以上の利用、長時間の相談、おはなし会などの催し物を再開。ただし、相談は追って回答の場合あり。
令和4年
  1月21日(金) 埼玉県全域にまん延防止等重点措置が発令されたことをうけ、町外の方の新規登録及び予約受付を中止
  3月22日(火) 埼玉県全域のまん延防止等重点措置の解除に合わせ、町外の方の新規登録及び予約受付を再開
         図書室における利用者名簿の記入を終了
 

文化センターについて(令和4年1月20日現在)


◆利用可能な施設と利用定員等
※新型コロナウイルス感染症の状況により利用制限が見直される場合もあります。
施設名 通常時定員(人) 制限時定員(人) 備考 床面積(㎡)
大ホール 304 149 座席制限があります。 482.63
会議室兼小ホール 90 45 標準レイアウト 有 185.85
三栖右嗣リトグラフ展示室
※無料
26 13 入室する際は、町立図書館で受付してください。 79.65
展示ホール1階 大ホール、会議室兼小ホール利用時【限定の開放】 289.64
展示ホール2階 213.62
母子室(2階) 利用中止  感染症予防のため利用中止 18.02
楽屋1 令和3年4月以降の利用予約に適用する。 12.62
楽屋2 令和3年4月以降の利用予約に適用する。 12.62
大ホールの座席制限、会議室兼小ホールの標準レイアウトは、予約の際にご確認をお願いします。
ときがわ町公式ホームページでも確認する事ができます。
【サイトの位置】トップ→緊急情報→新型コロナウイルス関連→新型コロナウイルス感染症対策による生涯学習施設の利用制限について
 
◆利用時間 9:00~21:30
 
≪利用時の注意事項≫
・37.5℃以上の発熱がある方(または平熱比1度超過)は利用できません。
・咳等の症状がある場合は来館をお控えください。
・感染者との濃厚接触のある方は来館をお控えください。
・入館時は手洗い、消毒をしてください。
・咳エチケット、マスク着用を徹底してください。
・30分毎の換気に努めてください。
・社会的距離(概ね2m)の確保を徹底してください。
主催者は会議等の出席者の連絡先一覧を作成してください。
 (感染症の発生等緊急の際は、連絡先一覧を提出していただく場合があります。)
不特定多数の人の入場のあるもの、入場者の連絡先の把握ができないものは、貸出をすることができません。
・感染症拡大等の状況により利用できなくなる場合があります。ご了承のうえご利用ください。
公演に付属する物品販売は禁止します。
貸出備品の消毒にご協力をお願いいたします。(ピアノ等を除く。)
水分補給以外の飲食は原則できません。
 
【ホール、会議室兼小ホールの各利用ガイドラインをご理解のうえ、ご利用をお願いします。】
  
【問い合わせ先】
ときがわ町文化センター
〒355ー0395埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川2510
電話0493ー65ー4858(直通) FAX0493ー65ー4894
【窓口受付時間 9:00~17:00(月曜日・平日の祝日は除く)】

ダウンロードファイルはこちら
利用者名簿(体育施設)
ファイルサイズ:32KB
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
生涯学習課
説明:■生涯学習の推進、社会教育事業の企画・実施、公民館・図書館その他社会教育関係団体との連絡調整、文化財・町史に関すること、社会体育事業の企画・実施、体育センター・トレーニングセンターの管理運営、スポーツ教室の開設及び健康づくりに関すること、社会体育施設及び体育器具の貸出しなど生涯学習担当
住所:355-0361 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-2656
FAX:0493-65-1510