本文
サイトの現在位置
2021年10月13日 更新
【第2弾】ときがわ町中小企業・個人事業主応援金について

中小企業・個人事業主の方に応援金を支給します

ときがわ町では 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上げが減少したときがわ町内の中小企業及び個人事業主の支援を目的として、応援金を交付します

交付要件等

 
交付対象者
⑴ 申請時点で町税を滞納していない方(徴収猶予や納税相談を受けている方については別途ご相談下さい。)
⑵ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団又は同条第6号に規定する暴力団員が経営に関与していない方
⑶ 確定申告をしている方(住民税申告をしている方と創業後間もなく確定申告をしていない方も可)
⑷ 令和3年8月31日までに創業している方
⑸ 今後も事業を継続する意思がある方
【法人の場合】
⑹ ときがわ町内に主たる事務所・事業所を有する方※
【個人事業主の場合】
⑹ ときがわ町に住所又は主たる事務所若しくは事業所を有する方※

※「主たる」とは、ときがわ町での収入が全体の収入の半分以上を占める方
応援金の算定方法 ①売上減少の計算方法 (令和3年1月から同年11月を「算定期間」として、算定期間から1カ月選択した月を 「対象月」とします)

Ⓐ ◆令和元年12月31日までに創業した方◆
・対象月と、前年同月又は前々年同月と比較して、売上高が20%以上減少していること。
Ⓑ◆令和2年1月1日以降に創業した方◆
・対象月の売上高が、創業した月から対象月の前月までの期間(「対象期間」とします)で 平均した売上高と比較して20%以上減少していること。
※Ⓑの対象者でもⒶの方法で計算可能な方については、Ⓐの方法で計算しても構いません。

②交付金額
・【Ⓐの方】①で選んだ月を含む算定期間内で連続する5 カ月の売上高の減少額に応じて 10万円を限度に交付します。※千円未満は切り捨てます。
・【Ⓑの方】①で算出した対象月の売上高と対象期間の売上高の減少額に応じて、10万円を限度に交付します。※千円未満は切り捨てます。

■交付例■
・減少額10万円以上の場合 ⇒ 交付額100,000円
・減少額10万円未満の場合 ⇒ 売上高の減少額に千円未満を切り捨てた金額を交付します
申請手続き方法
原則郵送のみでの受付とさせていただきます
<郵送先>
〒350−0342
ときがわ町大字玉川2475番地5
ときがわ町商工会  
ときがわ町中小企業・個人事業主応援金係 宛て
申請期間 令和3年10月1日(金)から令和3年12月28日(火)まで(必着)
相談窓口
 
 
※窓口相談が必要な場合は、相談窓口の受付・時間にて事前に予約のご連絡をお願いします
 
【中小企業・個人事業主応援金 相談窓口】
 
○受 付 平日 : 月曜日 ~ 金曜日 (祝日を除く)
 
○時 間 9:00~11:30、13:00~16:00
 
 
ときがわ町役場 産業観光課(第二庁舎2階) 0493-65-1532(直通)
 
ときがわ町商工会 0493-65-0170(代表)
 
 
 

提出書類

提出書類は下記のとおりです
 【法人】
・ときがわ町中小企業・個人事業主応援金申請書兼請求書(様式第1号)
・直近期の確定申告書別表一の写し
・応援金の算定方法の①で選択した月の売上を証明する法人事業概況説明書の写し
・応援金の算定方法の②で選択した比較する期間の売上を証明する法人事業概況説明書の写し
・(①または②を証明する法人事業概況説明書が無い方)売上高計算表(参考様式1)
 【個人事業主】
・ときがわ町中小企業・個人事業主応援金申請書兼請求書(様式第1号)
・令和2年確定申告書B第1表の写し(住民税申告の方は住民税申告書の写し)
・売上高計算表(参考様式1)
・(青色申告の場合)応援金の算定方法の②で選択した比較する期間の売上を証明する青色申告決算書の写し
 【創業後間もなく確定申告をしていない方】
・ときがわ町中小企業・個人事業主応援金申請書兼請求書(様式第1号)
・売上高計算表(参考様式2)
・事業実態がわかる資料(開業届の写し、パンフレットや事務所の写真)
 
■申告に関するお問合せ先■
確定申告をされた方:東松山税務署 0493-22-0990(代表)
住民税申告をされた方:ときがわ町役場税務課 0493-65-0811(直通)

申請書等配布先

ときがわ町中小企業・個人事業主応援金の申請用紙等は下記にて配布しています
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、申請用紙等はなるべくダウンロードにてご利用下さい
・ときがわ町商工会窓口
・ときがわ町産業観光課窓口(役場第二庁舎2階)

よくある質問(Q&A)

ときがわ町中小企業・個人事業主応援金についてよくある質問をまとめました。

申請の前に一度ご確認下さい



■Q&A(9月28日現在)

申請書類はこちら
参考様式1
ファイルサイズ:15KB
参考様式2
ファイルサイズ:15KB
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
産業観光課
説明:■農林担当農林業の総合振興、農業農村整備事業及び土地改良施設、林道の新設改良・管理及び占有、中山間地域の事業促進、有害鳥獣の捕獲及び狩猟、火入れ許可、山村振興計画、町有林及び分収林、農産物・畜産・森林の病害虫防除防疫、緑の雇用創出事業など■商工担当商工業・観光の総合振興、商工観光団体の育成、観光資源の開発、勤労者福祉会館の管理、消費者行政など■地域振興担当建具会館・木のむらキャンプ場・いこいの里・大野特産物販売所・木のむら物産館・やすらぎの家・星と緑の創造センターの管理運営、温泉スタンドの維持管理、その他地域振興に関することなど
住所:355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-1532
FAX:0493-65-3629