本文
サイトの現在位置
2021年8月31日 更新
【対象者を拡大しました!!】感染症対策に掛かった経費の一部を補助します!

感染症対策に掛かった経費の一部を補助します

ときがわ町では感染症対策を講じる町内の中小企業及び個人事業主の皆様に対し、感染症対策で掛かった経費の一部を補助します。

対象者を拡大しました!!

9月1日より対象者を拡大しました!

これにより、以下の方が追加で対象となります。なお、既に支給を受けた方は対象外です。

■法人■

ときがわ町が主たる事務所ではない方

(例:売上の過半数が、ときがわ町内ではない方)

■個人事業主■

・主たる収入が営業収入ではない方

(例:営業収入があり事業を営んでいるが、他の収入の方が多い方)

・ときがわ町内に事業所があるも、ときがわ町外にお住まいの方

補助要件等

対象者 ときがわ町内の事業主のうち
①申請時点で町税を滞納していない方
②暴力団や暴力団員が経営に関与していない方
③今後も事業を継続する意志がある方

【法人の場合】
④ ときがわ町内に事業所・事務所を有する方

【個人事業主の場合】
④ときがわ町内に住所又は事務所若しくは事務所を有する方
対象経費 ■対象経費一覧(こちらをご覧下さい)
補助金額 5万円を上限とします
(申請金額が5万円に満たない場合、申請金額を補助金額とします)
申請手続き方法 原則郵送のみの申請とさせていただきます
【郵送先】
〒355−0396
ときがわ町大字桃木32番地
ときがわ町役場 産業観光課 商工観光担当 宛て
補助対象期間 令和2年4月1日から令和3年11月30日までに購入したものが対象となります
申請期間 令和3年4月28日(水)から令和3年12月28日(火)まで
相談窓口 ※役場内の混雑回避の為、窓口相談が必要な方は、相談窓口の受付時間にて事前に予約のご連絡をお願いします

【補助金相談窓口】
○受  付 月曜日から金曜日(土日祝日を除く)
○時  間 9:00〜17:00
○場  所 ときがわ町役場産業観光課(第二庁舎2階)
○電話番号 0493−65−1532(直通)

提出書類

提出書類は下記のとおりです
【共通】
・補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)
・補助金誓約及び同意書(様式第2号)
・対象経費の領収書

【法人】
<確定申告済みの方>
・確定申告書別表1の写し
<開業後間もない為、確定申告をしていない方>
・法人登記簿の写し

【個人事業主】
<確定申告済みの方>
・確定申告書B第1表の写し
<開業後間もない為、確定申告をしていない方>
・開業届の写し

■申告に関するお問合せ先■
確定申告をされた方:東松山税務署 0493-22-0990(代表)
住民税申告をされた方:ときがわ町役場税務課 0493-65-0811(直通)
 

申請書配布先

補助金の申請用紙は下記の場所で配布しています

なお、感染症拡大防止の観点から申請書はなるべくダウンロードしてご利用下さい

・ときがわ町役場産業観光課(第二庁舎2階)

・ときがわ町商工会

要綱・Q&A・記入例

補助金要綱、Q&A、申請書兼請求書及び誓約兼同意書の記入例をまとめましたので申請の前に一度ご確認下さい

なお、事務所と自宅が異なる場合は、自宅と事務所それぞれの住所を記入してください。

■ときがわ町中小企業及び個人事業主に対する新型コロナウイルス感染症対策費補助金交付要綱の一部を改正する告示

■ときがわ町中小企業及び個人事業主に対する新型コロナウイルス感染症対策費補助金交付要綱

■Q&A(4月22日時点)

■(様式第1号)申請書兼請求書記入例

■(様式第2号)誓約兼同意書記入例

申請書類はこちら
(様式第1号)申請書兼請求書
ファイルサイズ:16KB
会社印(角印)しかお持ちでない方は併せて代表者の方の認印の押印もお願いします
(様式第2号)誓約兼同意書
ファイルサイズ:13KB
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
産業観光課
説明:■農林担当農林業の総合振興、農業農村整備事業及び土地改良施設、林道の新設改良・管理及び占有、中山間地域の事業促進、有害鳥獣の捕獲及び狩猟、火入れ許可、山村振興計画、町有林及び分収林、農産物・畜産・森林の病害虫防除防疫、緑の雇用創出事業など■商工担当商工業・観光の総合振興、商工観光団体の育成、観光資源の開発、勤労者福祉会館の管理、消費者行政など■地域振興担当建具会館・木のむらキャンプ場・いこいの里・大野特産物販売所・木のむら物産館・やすらぎの家・星と緑の創造センターの管理運営、温泉スタンドの維持管理、その他地域振興に関することなど
住所:355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-1532
FAX:0493-65-3629