本文
サイトの現在位置
2023年7月11日 更新
新型コロナワクチン接種証明書(電子版・紙版)について

マイナンバーカードをお持ちの方は、令和3年12月20日から、接種証明書の電⼦版を発行することができます。
電⼦版の発行が困難な⽅は、紙版の接種証明書を申請いただけます。
※日本国内における接種事実の証明としては、「予防接種済証」や「接種記録書」が引き続き利用できます。
 

1.電子版の接種証明書について(令和3年12月20日から運用開始)

概要
政府が提供する専用アプリ及びマイナンバーカードを使用して、電子版の接種証明書を取得することができます。
専用アプリは、12月20日から、App StoreまたはGoogle Playにてインストールできる予定です。
取得方法等については、デジタル庁ウェブサイト等で周知される予定です。

デジタル庁ホームページ「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」(外部サイト)
接種証明書(電子版)発行の流れ(PDF)
接種証明書アプリの利用の流れ(PDF)


必要なもの ※令和3年12月17日時点
①スマートフォン(iOS13.7以降もしくはAndroid OS 8.0以降 かつ NFC Type B対応)
②マイナンバーカード
③券面事項入力補助用暗証番号(4桁)
④【海外用のみ】旅券(パスポート)

※券面事項入力補助用暗証番号は、マイナンバーカードを受け取った際にご自身で設定した数字4桁の暗証番号です。 入力を3回間違えるとロックがかかります。忘れてしまった場合やロックがかかってしまった場合は、役場町民健康課での再設定が必要です。


注意事項
ワクチン接種記録システム(VRS)に接種記録データが登録されていない場合、利⽤できないことがあります。


問合せ先
◆アプリの操作方法に関すること
  デジタル庁問合せフォーム
  ※12月20日以降開設予定

◆接種証明書の意義など制度一般に関すること
  厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
   0120-761-770
  受付時間:9:00~21:00(土日・祝日も実施)


 

2.紙版の接種証明書について

従来の海外用に加えて、主に日本国内での利用を想定した【日本国内用】の接種証明書も申請できるようになります。
※日本国内における接種事実の証明としては、「予防接種済証」や「接種記録書」が引き続き利用できます。


発行対象者
ときがわ町から発行された接種券を利用して新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた方。

※以下の方は発行対象外となります。
・接種を受けていない方
・予防接種法の対象外となる方(在外日本人一時帰国者、米軍接種を受けた在日米軍従事者、ワクチンの輸入等で接種した者、国内治験参加者)


申請先
ときがわ町保健センター(窓口申請及び郵送申請)
 所在地 : 〒355-0356 ときがわ町大字関堀151番地1
 電話番号:0493-65-1010


発行方法
発行した証明書は郵送します。
・即日発行はできません。発行後郵送しますので、返信用封筒(宛名記入、切手貼付)をご用意ください。
・申請していただいてから発行までに10日程度かかります。
・書類に不備があった場合、お時間をいただくことがあります。


接種証明書の種類
①日本国内用   ②海外用及び日本国内用


必要書類
申請書(PDFファイル)
② 接種券(接種済証)または、接種記録書の写し
③ 本人確認書類の写し ※郵送先住所の記載されたもの
  (運転免許証、健康保険証等、住所記載あれば旅券でも可)
④ 返信用封筒 ※宛名の記入、切手の貼付を必ずお願いいたします。
⑤ 旅券(パスポート)の写し ※【海外用及び日本国内用】を希望の方のみ ※有効期限内のもの
 
※場合により必要な書類
・旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合
 →旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(運転免許証等)の写し
・代理人による申請の場合
 →委任状(PDFファイル)  ※同一世帯員の場合でも必要です。

 

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
保健センター
説明:健康診査・検診、健康相談、健康教育及び訪問指導に関すること、母子保健、精神保健相談、各種予防接種、歯科保健、献血、その他保健衛生に関することなど
住所:355-0356 埼玉県比企郡ときがわ町大字関堀151番地1
TEL:0493-65-1010
FAX:0493-65-1525