本文
2020年9月27日 更新
難聴児補聴器購入費を助成します。

町では平成25年4月から、身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の聴覚に障害のある児童(18歳未満の方)を対象に、言語の習得、教育等における健全な発達を支援するため、補聴器購入費用の一部を助成しています。

対象児童
次の要件をすべて満たす18歳未満の方
(1)ときがわ町に住所を有する方
(2)両耳の聴力レベルが70デシベル未満で、身体障害者手帳の交付の対象にならない方
(3)補聴器の装用により、言語の習得等一定の効果が期待できると医師が判断する方
※対象児童の属する世帯に市町村民税所得割課税額が46万円以上の方がいる場合は、
 助成の対象になりません。
助成額
 補聴器を購入する経費と基準価格を比較して少ない方の額の3分の2(千円未満切捨て)の額
※補聴器の種類によってそれぞれ基準額が異なります。
 詳しくは下記問い合わせ先へお問い合わせください。
手続き
 次の書類を提出してください。
①難聴児補聴器購入費助成金交付申請書
②難聴児補聴器購入費助成金交付意見書
③購入する補聴器の見積書
※①②の用紙については福祉課窓口にあります。
 補聴器を購入した後では助成を受けることが出来ませんので、購入前にご相談ください。
問い合わせ  役場福祉課 TEL 0493-65-0813(直通)
 

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
福祉課
説明:■社会福祉担当生活保護、民生委員・児童委員、身体障害者福祉、重度心身障害者福祉、知的障害者福祉、精神障害者福祉、支援費、災害救助、青少年健全育成など■児童福祉担当児童福祉、児童扶養手当、乳幼児医療、子育て支援、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関すること、児童虐待、町立保育園など■高齢者福祉担当老人福祉、介護保険、介護保険料の賦課及び徴収など
住所:355-0395 埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川2490番地
TEL:0493-65-0813
FAX:0493-65-3796