本文
サイトの現在位置
2022年4月22日 更新
国指定史跡小倉城跡の楽しみ方

【小倉城跡】明覚駅から小倉城跡まで歩いて行ってみた(前編)

【小倉城跡】小倉城跡から武蔵嵐山駅まで歩いて行ってみた(後編)

小倉城跡駐車場【無料】

※令和3年度埼玉県ふるさと創造資金の補助を受けて登城路を整備し、駐車場まで安全に通ることができるようになりました。

【公共交通機関をご利用の場合】
➀東武東上線武蔵嵐山駅(西口)からときがわ町路線バス<十王堂前経由せせらぎバスセンター行き(と02系統)>に乗車
②「田黒」バス停下車、徒歩20分(1.4km)
※明覚駅経由せせらぎバスセンター行き(と01系統)は「田黒」バス停を通りません。

【自家用車の場合】
➀国道254号線の嵐山渓谷入口交差点からときがわ町方面へ約2.5km
②3つ目の信号を右折
③直進1.4km

バイオトイレをリニューアル!!

令和3年度埼玉県ふるさと創造資金の補助を受けて、バイオトイレと外水洗を整備しました。
バイオトイレは悪臭がなく、水が不要で電気と杉チップで処理する環境に配慮したトイレです。
史跡見学に来られる際はぜひご利用ください。

※場所:駐車場から上段の平場(大福寺脇)

【お楽しみいただく上での注意事項】

国指定史跡小倉城跡は入城無料ですが、下記の注意事項をお守りください。

・史跡内には私有地もあります。節度ある行動をお願いします。

・史跡内での火気の使用は禁止します。

・ゴミは、お持ち帰りください。

・斜面には立ち入らないでください。

・動物を捕獲したり、植物を採取しないでください。

・自転車等での通行はしないでください。

・マムシ、ハチなどの危険生物に注意してください。

・その他、史跡内でのトラブルについては、ときがわ町は一切責任を負いかねます。行動には十分ご注意ください。

小倉城跡パンフレット

          P1 概要(表紙)



 

P2 小倉城跡復元想像図



P3 見学コースマップ

P4 周辺案内図

【注意①】伐木にご注意ください

現在、郭2及びその周辺を環境整備の一環で、立木伐採作業実施中です。
所々に伐木が集積されていますが、見学される際には、大変危険ですので伐木には絶対に登らないようお願いいたします。

【注意②】崩落危険箇所にご注意ください

国指定史跡小倉城跡において風化等による崩落危険箇所が確認されています。
小倉城跡を見学される際は、大変危険ですので周辺区域へ立ち入らないようお願い申し上げます。
 概要 国指定史跡小倉城跡にある桝形虎口周辺区域において崩落箇所が確認されています。崩落斜面には基盤岩が露出しており、岩質は結晶片岩類の泥質片岩や砂質片岩に該当します。結晶片岩の特徴として鉱物が一定方向に配列するため、割れ目が発生しやすくなっています。また、全体的に著しい風化が進み、部分的に粘土化も見られ、非常に崩落しやすい状態となっています。過去に崩れた岩塊から、数十年に1度の周期で崩落してきたと推定され、今後も崩落する危険性があります。
 
※危険防止のため安全柵を設置していますが、小倉城跡を見学される際は危険ですので周辺区域へ立ち入らないようお願い申し上げます。
 

落危険箇所の画像1
落危険箇所の画像2
落危険箇所の地図
落危険箇所の画像3

【注意③】仮設作業道の利用はご遠慮ください

令和3年度に切通しに仮設作業道を設置しました。
大変危険ですので一般のご利用はご遠慮ください。

PDFファイルはこちら
小倉城跡パンフレット(A3折り)
ファイルサイズ:4753KB
Adobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
生涯学習課
説明:■生涯学習の推進、社会教育事業の企画・実施、公民館・図書館その他社会教育関係団体との連絡調整、文化財・町史に関すること、社会体育事業の企画・実施、体育センター・トレーニングセンターの管理運営、スポーツ教室の開設及び健康づくりに関すること、社会体育施設及び体育器具の貸出しなど生涯学習担当
住所:355-0361 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-2656
FAX:0493-65-1510