本文
サイトの現在位置
2016年5月26日 更新

 ときがわ町の公共施設は学校施設を中心に、地域産の木材を活用して整備しています。小中学校の校舎、体育館や役場庁舎、集会所、観光施設など様々な用途で使用される木材は、ときがわ町内の森林から伐り出されたスギやヒノキなど針葉樹。人工的に植林され世代を超えて受け継がれた木は、まさに今、使う時代が到来しています。

■観光施設等

 ▲日帰り温泉施設(内装木質化)
  HP:http://tamagawa-onsen.com/

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
産業観光課
説明:■農林担当農林業の総合振興、農業農村整備事業及び土地改良施設、林道の新設改良・管理及び占有、中山間地域の事業促進、有害鳥獣の捕獲及び狩猟、火入れ許可、山村振興計画、町有林及び分収林、農産物・畜産・森林の病害虫防除防疫、緑の雇用創出事業など■商工担当商工業・観光の総合振興、商工観光団体の育成、観光資源の開発、勤労者福祉会館の管理、消費者行政など■地域振興担当建具会館・木のむらキャンプ場・いこいの里・大野特産物販売所・木のむら物産館・やすらぎの家・星と緑の創造センターの管理運営、温泉スタンドの維持管理、その他地域振興に関することなど
住所:355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-1532
FAX:0493-65-3629