本文
サイトの現在位置
2017年3月3日 更新
誕生祝い品「ときがわ木つみ木」を配布します
ときがわ町では平成28年度から、1歳6ケ月健診で木のおもちゃを誕生祝い品として配付します

 のおもちゃを誕生祝い品として配布します

ときがわ木つみ木

 誕生祝い品は「ときがわ木つみ木」といいます。数多くの巨木の中から慈光寺にある多羅葉樹(たらようじゅ)の木をモチーフにデザインしました。多羅葉樹の葉は「葉書」の語源と言われており、紙が無かった昔、葉に言葉を刻んで人々が交流していたことから、そんな「木」そのものをモチーフにすることで、木との関係性を大切にしている町の思いを、未来を担う子どもたちに伝えたいと考えています。

ときがわ木つみ木

ウッドスタート

 この取り組みは、町の面積の7割を森林が占めるときがわ町で、子どもの頃から「木とふれあいや、木に学び、木と生きる」ことに取り組んで、人と木や森との関わりを考えられる心を育む「木育(もくいく)」を進めるために行うものです。この取り組みは東京おもちゃ美術館が提唱する活動です。
 
 
 
配付対象者
 以下の要件の全てに当てはまる方が配布対象者です。
・平成28年度以降に1歳に到達する幼児
 (平成27年4月2日以降に出生した者)
・1歳6ヶ月健診の対象となる幼児
・ときがわ町内に住所を有する者

ウッドスタート

配付方法

 1歳6ヶ月健診の際に配布します。 (1歳6ヶ月健診未受診の対象者には、役場産業観光課の窓口でお渡しします。母子手帳をご持参ください。)

配付方法
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
産業観光課
説明:■農林担当農林業の総合振興、農業農村整備事業及び土地改良施設、林道の新設改良・管理及び占有、中山間地域の事業促進、有害鳥獣の捕獲及び狩猟、火入れ許可、山村振興計画、町有林及び分収林、農産物・畜産・森林の病害虫防除防疫、緑の雇用創出事業など■商工担当商工業・観光の総合振興、商工観光団体の育成、観光資源の開発、勤労者福祉会館の管理、消費者行政など■地域振興担当建具会館・木のむらキャンプ場・いこいの里・大野特産物販売所・木のむら物産館・やすらぎの家・星と緑の創造センターの管理運営、温泉スタンドの維持管理、その他地域振興に関することなど
住所:355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-1532
FAX:0493-65-3629