本文
サイトの現在位置
2017年4月3日 更新
工場立地法に基づく届出
工場立地法の改正により、平成29月4月1日から工場立地法の相談窓口及び届出先は埼玉県からときがわ町になりました。

工場立地法とは

 工場立地が環境の保全を図りつつ、適正に行われるよう定められたものです。
 一定規模以上(敷地面積9,000平方メートル以上又は建築面積の合計が3,000平方メートル以上)の工場の敷地利用に関し、生産施設、緑地、環境施設の面積率(準則)が定められており、工場の新・増設を行う際は事前に届出を行わなければなりません。    
 届出内容が準則に適合しない場合や、届出を怠った場合は、勧告や罰則を受ける場合があります。

対象となる工場(特定工場)

 業種:製造業、電気・ガス・熱供給会社(水力、地熱発電所は除く) 
 規模:敷地面積9,000平方メートル以上又は建築面積の合計が3,000平方メートル以上

リンクはこちら
埼玉県ホームページ
工場立地法の概要と届出手続きについて
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
産業観光課
説明:■農林担当農林業の総合振興、農業農村整備事業及び土地改良施設、林道の新設改良・管理及び占有、中山間地域の事業促進、有害鳥獣の捕獲及び狩猟、火入れ許可、山村振興計画、町有林及び分収林、農産物・畜産・森林の病害虫防除防疫、緑の雇用創出事業など■商工担当商工業・観光の総合振興、商工観光団体の育成、観光資源の開発、勤労者福祉会館の管理、消費者行政など■地域振興担当建具会館・木のむらキャンプ場・いこいの里・大野特産物販売所・木のむら物産館・やすらぎの家・星と緑の創造センターの管理運営、温泉スタンドの維持管理、その他地域振興に関することなど
住所:355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-1532
FAX:0493-65-3629