本文
サイトの現在位置
2021年11月19日 更新
鳥獣の狩猟(猟銃・わな猟)について(狩猟期間のお知らせ)
鳥獣の狩猟の期間と、関連情報をお知らせします。

令和3年度の鳥獣の狩猟(猟銃・わな猟)については、以下の期間において、町内及び県内外から狩猟者が山へ入り狩猟が行われます。
つきましては、狩猟期間中における注意事項をご覧のうえ、ハイキングなどで山林内に立ち入る入る際にはご注意くださいますようお願いいたします。

令和3年度の狩猟期間

令和3年11月15日から令和4年2月15日まで
(イノシシ、二ホンジカの「わな猟」については令和4年3月15日まで。この期間中、わなにかかったイノシシ、二ホンジカを止め刺しするための銃器の使用は認められており、使用する場合があります。)

狩猟について

◎県で指定されている鳥類・獣類を対象に狩猟が行われ、町内をはじめ県内外から狩猟者が狩猟に訪れます。
◎狩猟方法については「猟銃」と「わな猟」で行われます。
◎狩猟については、住居が集合している地域や多数の人が集合する場所などでの実施は禁止されています。

狩猟を行うみなさまへ【ご注意ください】

狩猟を行う皆様には、関係法令及びマナーを守り、周囲に入山者などがいないことを十分に確認し、安全な狩猟を心がけてください。

山林内に立ち入るみなさまへ【ご注意ください】

ハイキングで山林内に立ち入る場合には、狩猟者との事故等を防ぐために次のことを心がけてください。
◎オレンジ色などの帽子や服を着用するなど、できるだけ目立つような装いを心がけ、鈴やラジオなどを携帯し、自分の存在がわかるように気をつけてください。
◎山林内で犬の鳴き声がしたら近くで狩猟が行われている可能性が高いので、安全のため速やかにその場から離れるようお願いいたします。
◎狩猟は「猟銃」のほかに「わな猟」もあり、イノシシ、二ホンジカの捕獲のために「足くくり罠」を設置します。罠本体は見えないように設置し、設置箇所付近には「わな設置看板」が取り付けられています。看板を目にした際には十分に注意をしてください。

その他

ときがわ町では農林産物被害防止のため、年間を通して地元の猟友会に有害鳥獣捕獲活動を依頼しております。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
産業観光課
説明:■農林担当農林業の総合振興、農業農村整備事業及び土地改良施設、林道の新設改良・管理及び占有、中山間地域の事業促進、有害鳥獣の捕獲及び狩猟、火入れ許可、山村振興計画、町有林及び分収林、農産物・畜産・森林の病害虫防除防疫、緑の雇用創出事業など■商工担当商工業・観光の総合振興、商工観光団体の育成、観光資源の開発、勤労者福祉会館の管理、消費者行政など■地域振興担当建具会館・木のむらキャンプ場・いこいの里・大野特産物販売所・木のむら物産館・やすらぎの家・星と緑の創造センターの管理運営、温泉スタンドの維持管理、その他地域振興に関することなど
住所:355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-1532
FAX:0493-65-3629