本文
サイトの現在位置
2018年3月16日 更新
釣り情報
武蔵漁業協同組合

お問合せ

武蔵漁業協同組合
電話 0493-67-0175(伊得)
 ※ヤマメ稚魚を毎年放流しています。

武蔵漁業協同組合 漁業権遊漁規則
※必ずこちらをご確認ください。

遊漁認証名 魚 種 釣券種類 入漁料
甲 種 あゆ、ます類、うぐい、おいかわ、こい、ふな、
うなぎ、どじょう、かじか、わかさぎ、なまず
※ヤマメについては、下記をご確認ください。
年釣券 6,300円
日釣券(店頭売り) 1,000円
日釣券(現場売り) 1,500円
乙 種 うぐい、おいかわ、こい、ふな、うなぎ、
どじょう、かじか、わかさぎ、なまず
年釣券 3,100円
日釣券 500円
日釣券(リール釣り除く) 400円
【期間について】
 年釣券の1年間の期間は、3月1日から翌年2月末日までとなります。
【ヤマメ漁業について】
 ヤマメ漁業の釣券は、「甲種」と同様です。ただし、期間は、3月1日から9月30日までとなります。
 ※10月からは、産卵期のため禁漁となります。ご注意ください。
その他
○小学生以下は、無料です。
○河川区域や漁法などの詳細については、武蔵漁業協同組合にお問い合わせいただくか、武蔵漁業協同組合の漁業権
 遊漁規則をご確認ください。

年釣券・日釣券販売所


販売所名 電話番号  販売時間 備 考
木のむらキャンプ場 0493-67-0850 8:00~17:00  3~10月
建具会館   0493-67-0049  9:00~17:00  4~9月
9:30~17:30 10~3月
 

注意事項

  • 玉川橋より上流の都幾川全区域(上流部支流含む)は釣り専用区ですので、投網、ヤス等は禁止されています。
  • 入漁なされる方はそれぞれの鑑札を必ず携帯し、監視員の要求があった時は提示してください。
  • 組合発行の鑑札の有効期限は3月1日~2月末日までです。鑑札の再交付はしません。
  • 竿は1人2本までとします
  • 15cm以下のヤマメ・イワナは再放流してください。
  • 都幾川の環境を守るため、生態系を破壊するブラックバス・ブルーギル等の外来漁は放流しないでください。
  • 漁業違反者は県条例に基づいて、漁具の没収と2万円以上の罰金となります。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
産業観光課
説明:■農林担当農林業の総合振興、農業農村整備事業及び土地改良施設、林道の新設改良・管理及び占有、中山間地域の事業促進、有害鳥獣の捕獲及び狩猟、火入れ許可、山村振興計画、町有林及び分収林、農産物・畜産・森林の病害虫防除防疫、緑の雇用創出事業など■商工担当商工業・観光の総合振興、商工観光団体の育成、観光資源の開発、勤労者福祉会館の管理、消費者行政など■地域振興担当建具会館・木のむらキャンプ場・いこいの里・大野特産物販売所・木のむら物産館・やすらぎの家・星と緑の創造センターの管理運営、温泉スタンドの維持管理、その他地域振興に関することなど
住所:355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-1532
FAX:0493-65-3629