本文
サイトの現在位置
2020年9月4日 更新
タイトルロゴ画像
空き家バンクとは?

 ときがわ町の空き家バンクは、子育て中の世帯、若手の農林業従事者など、主に若い方達の定住を促進し地域活性化を図るため、町にある空き家等を有効活用するものです。
※これらの方には対しては、申込開始日や助成金制度等の優遇措置があります。

 町は、空き家の所有者の方から賃貸及び売却を希望する家屋、住宅用空き地などの物件の提供を求め、町の「空き家バンク」へ登録し、物件を利用して町への定住を希望する方たちへ情報を提供します。

蟹
空き家バンク1
空き家バンク2
空き家バンク3


公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼玉西部支部

 

空き家の仲介には、町と協定を結んだ公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼玉西部支部に加盟する不動産業者が担当します。
契約に向けての交渉は、所有者、利用者、不動産業者の3者で行い、町は契約には関わりません。


本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
企画財政課
説明:■政策担当総合振興計画、行財政改革、広域行政(市町村合併を含む)、情報、代替バス、国際交流、統計など■財政担当財政計画、予算・決算、地方交付税、ゴルフ場交付税、町債、基金、入札及び契約手続きの統括、行政財産及び普通財産管理など■企業立地担当企業立地相談・支援など
住所:355-0395 埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川2490番地
TEL:0493-65-0404
FAX:0493-65-3631