本文
サイトの現在位置
2016年7月22日 更新
ドームくん、堂平山でブルーベリージャムづくりに挑戦 (その1)

ドームくん、初めてのレポートに出発!

ドーム君




【はじめまして】

 はじめまして、ぼく「ドームくん」!
 今年、ときがわ町の魅力を紹介するために
マスコットキャラクターに任命されたんだ♪
 今日は堂平天文台にあるブルーベリー園に行ってみるよ!
 堂平はぼくのふるさと。
 今年のブルーベリーは大きく育っているかなぁ。

ドーム君




【あ~つ~い~】

 さあ、役場を出発しよう!
 ときがわ町役場本庁舎からは車で40分くらい。
 くねくねの山道を走るから、運転には気を付けて。
 どんどん登っていくと木々の隙間から降り注ぐ陽の光が
心地よく、窓から入る風が気持ちいい~。
 ところどころに、「ブルーベリー園」と書かれた看板が
出ているから安心だよ。

ドーム君





【到着!】

 堂平天文台はめちゃめちゃ涼しくて、暑~い時期でも快適に過ごせるよ。晴れていれば、新宿のビル街も見えちゃうけど、この日は残念ながら曇り・・・。でも、ときどき涼しい風が白い霧をサーッと運んで来て、高原の雰囲気たっぷりなんだ。

ドーム君





【ちょっと寄り道】

 ブルーベリー畑に行く途中、ラベンダーの香りに誘われたよ。さすが堂平山!高温多湿を苦手とするラベンダーもここでは、元気いっぱい。「ん~~~っ」思いっきり深呼吸して、リラックス。レポートではこの香りをお届できないのが残念・・・(>_<)

堂平山のブルーベリーは味も大きさも最高の「ハイブッシュ」

ドーム君





【よ~し!いっぱい摘むぞ~♪】

 管理棟で摘み取り体験の申し込みをすると、かわいらしいバケツを貸してくれる。園は管理棟のすぐ隣りにあって、ブルーベリーの甘い香いがしてるよ。
 熟したブルーベリーは、きれいな濃い紫色。
ブルーベリーの木って、あまり背が高くないから子どもたちも楽しめるんだ。

ドーム君

 
 
 
 
【ぱくっ!食べてみたよ】
 
 おいしい~♪とれたてのブルーベリーは最高。甘かったり、すっぱかったり、木によって味が違うよ。よく見ると、実の大きさも違う…実は7品種が植えられているんだ。試食は自由だから、食べ比べてみても楽しいね♪
 

ドーム君



【これからもたくさん熟すよ】

 うわ~「ダロウ」っていうブルーベリーの木には、これから甘くなる実がぎっしり!
 今日は7月27日、堂平のブルーベリーが楽しめるのは、7月中旬から8月中旬。ちょうど、夏休みだね。気候によっては8月下旬まで摘み取りができるから、お出かけ前に問い合わせをするといいよ♪
 堂平山のブルーベリーは、みんな「北部ハイブッシュ」という超~おいしい品種なんだ。育てるのが難しいんだけど、おじさん達がんばったんだね。

ドーム君



【管理人のおじさんに話を聞いてみたよ】

ドームくん:「見て見て!こんなに大きいのが取れたよ!今年のブルーベリーはとても大きいね。」

管理人さん:「みんなに喜んでもらえるように、大切に育てたからね。堂平天文台になるブルーベリーは、大きいもので50円玉くらいの大きさになるんだよ。」

ドームくん:「!!!」

もっと大きいのを探してみよう!

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
産業観光課
説明:■農林担当農林業の総合振興、農業農村整備事業及び土地改良施設、林道の新設改良・管理及び占有、中山間地域の事業促進、有害鳥獣の捕獲及び狩猟、火入れ許可、山村振興計画、町有林及び分収林、農産物・畜産・森林の病害虫防除防疫、緑の雇用創出事業など■商工担当商工業・観光の総合振興、商工観光団体の育成、観光資源の開発、勤労者福祉会館の管理、消費者行政など■地域振興担当建具会館・木のむらキャンプ場・いこいの里・大野特産物販売所・木のむら物産館・やすらぎの家・星と緑の創造センターの管理運営、温泉スタンドの維持管理、その他地域振興に関することなど
住所:355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-1532
FAX:0493-65-3629
担当者:※「予約」・「キャンセル」については、料金の支払いのことがあるためときがわ町では、責任を負いかねますので、一切代行していません。
必ず施設に直接してください。このメールにて送信しても対応できませんのであらかじめご了承ください。

施設の利用・予約に関するお問合せは
堂平天文台「星と緑の創造センター」
Tel : 0493-67-0130