本文
サイトの現在位置
2022年4月27日 更新
増えてます!三波渓谷でのコスプレ撮影

 
 最近、「三波渓谷(さんばけいこく)」を中心に、コスプレ(マンガ・アニメ・ゲームなどの登場人物の衣装、ヘアスタイルなどを真似て扮装をすること)撮影をしたいというお問い合わせが増えています。
 
 
 三波渓谷(さんばけいこく)で撮影をする場合には以下をご確認ください。
 

渓谷の画像

  三波渓谷駐車場について、美しい都幾川の河川環境を未来の世代に引き継ぐことと、みなさんに安心して快適に楽しんでいただくことを目的に、環境整備協力金をいただき、河川の環境美化、駐車場整備費などに活用しています。
 詳しくは、こちらからご確認ください。

Q.三波渓谷とはどこですか?

三波渓谷の案内図

A.埼玉県比企(ひき)郡ときがわ町に流れる一級河川「都幾川(ときがわ)」のうち、越瀬橋~別所橋の区間が三波渓谷です。

  目印になる施設は「都幾川四季彩館」です。
  カーナビをセットする場合には都幾川四季彩館を目的地にすることをおすすめします。
   住所:埼玉県比企郡ときがわ町大字別所556ー1

Q.撮影にあたり申請を行う必要はありますか?

A.三波渓谷を含む都幾川の管理は東松山県土整備事務所が行っているため、ときがわ町への許認可手続きは必要ありません。
  撮影を行う際は以下をご確認のうえ、「河川一時使用届」を
  東松山県土整備事務所管理担当までご提出ください。

  東松山県土整備事務所HP

  なお、三波渓谷における「河川」について、簡略化すると以下の図のとおりです。
  河川区域外は民地ですので、立ち入りはご遠慮ください。

三波渓谷における河川の特徴

Q.駐車場はありますか?

A.三波渓谷南側にございますが、渓谷にある岩石を含む撮影を行う場合は北側からのアクセスをお勧めします。
  三波渓谷北側には日帰りの天然温泉施設「都幾川四季彩館」が隣接しており、駐車には駐車料金がかかります。
  なお、「都幾川四季彩館」をご利用の場合には駐車料金は返還されますので、
  ときがわ町が誇る高アルカリの温泉を撮影後にぜひご利用ください。
  レンタルタオル(有料)、備え付けのメイク落としや化粧水等もございます。
  ※メイク落としは女風呂のみの設置です。

Q.着替える場所はありますか?

A.用意されていません。
  「都幾川四季彩館」駐車場に公衆トイレが併設されていますが、着替え場所としての長時間のご使用は他の利用者の迷惑になりますのでご遠慮ください。

Q.模擬刀(模造刀)、血のりを使用したいのですが問題はありますか?

A.模擬刀(模造刀)を使用した撮影につきましては警察へ確認をしたところ、
  「屋内等で行われ、仮装した方が集うイベント等であれば明らかに模擬刀(模造刀)であると認識できるため許可される。屋外で使用することは法律に違反する。」とのことでした。
  以上のことから模擬刀(模造刀)を使用した写真撮影はご遠慮ください。
  また、血のり等をご使用の際にも、使用場所を汚さず、また周りの方に誤解を与えないようご配慮いただきますようお願いいたします。

 ※模擬刀(模造刀)を使用した写真撮影について
  ご不明な点がありましたら以下へご相談ください。

  小川警察署 TEL0493ー74ー0110

Q.三波渓谷が混み合っている時期はいつですか?

A.ゴールデンウィークや夏休み期間は、併設されているバーベキュー場のお客様や川遊びをする方で朝から日暮れまで非常に混雑します。
  撮影を行う際にはその時期を避けてのご利用をお勧めします。

Q.どんな作品の撮影が多いですか?

A.情報提供いただいた作品は以下の通りです。
  ・忍たま乱太郎(アニメ)
  ・もののけ姫(アニメ映画)
  ・薄桜鬼(ゲーム)
  ・刀剣乱舞(オンラインゲーム)
  ・NARUTO(漫画・アニメ)
  ・A3!(ゲームアプリ)
  ・鬼滅の刃(漫画・アニメ)

その他注意事項

 ・三波渓谷は河川のため、大雨等により増水することがあります。
 河川や周囲の状況をよくご確認のうえ、危険のないよう撮影をお楽しみください。
 
・三波渓谷は自然のままの巨石が魅力ですが、遊歩道等は整備されていません。
 渓谷内の移動は主に河川上の水や岩の上を移動することになりますが、
 滑りやすく急なため、事故のないよう十分お気をつけください。
 
・三波渓谷沿いには都幾川四季彩館の露天風呂が隣接しています。
 目隠し壁はありますが、盗撮および盗撮を疑われるような行為はおやめください。
 状況に応じて警察に通報する場合があります。
 
 ・三波渓谷周辺には住宅や店舗もあります。
 大声を出すなど、近隣に迷惑になる行為はご遠慮ください。
 また、三波渓谷および都幾川四季彩館の一般利用者、他の参加者にも十分ご配慮ください。
 
・以下に該当する服装、小道具は禁止します。
 ①警察官の制服や軍服など、実際に存在する制服等
 ②過度な露出
 (服装の丈は膝上15cmまで原則OK。それより短いものはNG。
  胸元、背中、袖ぐり、お腹まわりが開きすぎている服はNG。下着が見えたり、透けたりする服はNG。)
 ③公序良俗に反するおそれのあるもの
 ④発砲できる銃器、鋭利な刃物
 ⑤周囲から見て誤解を招くような服装や演出(血糊での誤解を招く演出を含む)
 ⑥会場を汚す可能性のあるもの
 ⑦フルフェイスマスクやフルフェイスヘルメット、お面
 ⑧周囲に不快感や威圧感を与えるもの
 
・撮影した画像をインターネットや冊子等に掲載する場合、人物、建物等被写体の許可を得てから行ってください。
 なお、撮影場所について「ときがわ町」や「三波渓谷」というロケ地名称を掲載することは問題ありません。
 
・撮影にあたり、同じ場所を長時間占用することはご遠慮ください。
 
・ゴミの持ち帰りにご協力ください。
 
・撮影中発生したトラブルまたは怪我や事故につきまして、
 ときがわ町および都幾川四季彩館は一切の責任を負いません。
 

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
産業観光課
説明:■農林担当農林業の総合振興、農業農村整備事業及び土地改良施設、林道の新設改良・管理及び占有、中山間地域の事業促進、有害鳥獣の捕獲及び狩猟、火入れ許可、山村振興計画、町有林及び分収林、農産物・畜産・森林の病害虫防除防疫、緑の雇用創出事業など■商工担当商工業・観光の総合振興、商工観光団体の育成、観光資源の開発、勤労者福祉会館の管理、消費者行政など■地域振興担当建具会館・木のむらキャンプ場・いこいの里・大野特産物販売所・木のむら物産館・やすらぎの家・星と緑の創造センターの管理運営、温泉スタンドの維持管理、その他地域振興に関することなど
住所:355-0396 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
TEL:0493-65-1532
FAX:0493-65-3629